生協(coop)の宅配ってなに?ネットスーパーとの違いは?

生協(coop)の疑問に答えます!

 

生協(コープ)とはなんでしょうか。

 

名前は聞いたことがあっても、正確に答えられる人はあまりいないと思います。

 

そこでここでは、

 

  • そもそも生協ってなに?色々な名前があるのはなぜ?
  • 生協とスーパーの違いはなに?
  • 生協の宅配とネットスーパーの違いはなに?

 

ということを説明していきます。

 

 

 


そもそも生協って何?色々な名前があるのはなぜ?

 

生協とは、正式名称を『消費者生活協同組合』といいます。

 

 

『組合』とつくのである程度想像がつくかもれませんが、

 

元々は

  • 安心できる商品が欲しい
  • よい商品を手頃な値段で買って暮らしをよくしたい

という思いから作られた消費者の組織です。

 

労働組合の消費者バージョンですね。

 

 

ただ、現在では、消費者の組織と言いつつも、
それぞれの生協が独立して普通に利益を求めて運営しています。

 

 

このため、『生協』とは、『スーパー』や『株式会社』のような
称号・総称と思っていただければいいと思います。

 

 

たとえば、関東の生協には次のようなものがあります。

 

 

関東のいろいろな生協

 

店舗を運営している生協

  • コープみらい
  • パルシステム茨城
  • コープぐんま
  • なのはな生協

 

宅配生協

  • コープデリ
  • パルコープ

 

 

これらは全て独立して運営されています。
『生協○○』という名前は、『スーパー○○』や『株式会社○○』と
同じようなものととらえていただいて問題ないかと思います。

 

 

 

ただ、1つだけスーパーなどと違った特徴があります。
それが、出資金というものです。

 

たとえば宅配生協の場合は、
最初に加入する時にこの出資金を出す必要があります。

 

これは生協によりますが、だいたい500円〜1000円です。
この値段を払うことで生協の組合に加入したことになります。

 

 

ただ、
「え、入会金みたいなものがいるの?」

 

と思ったかた、ご安心ください。

 

たしかに最初に払う必要はありますが、退会したら全額返ってきます。
これはどこの生協でも変わりません。

 

 

 

なぜこんな制度があるのか?というと、
わたしは、生協が消費者の組合としての活動をメインとしていた時の名残と捉えています。

 

いまは普通にスーパーのような運営をしているので、なくてもいい制度だと思うんですけどね…。

 

※ちなみに、宅配生協以外の生協は出資金を払わなくて利用できます。
  ただ、出資金を払っていると組合員価格という安い値段で買い物ができます。

 

 

生協とスーパーの違いはなに?

 

生協とスーパーは、元々は

  • 生協→消費者の組合
  • スーパー→小売りの店舗・業者

と大きなちがいがありました。

 

 

しかし、現在は先ほど書いた通り、大きな違いはありません。

 

スーパーが『会員』制度を設けて割引しているように、
生協の店舗でも『組合員』になることで割引価格で買い物ができます。

 

品揃えも、生協とスーパーで基本的に違いはありません。
野菜などの食材から日用品までなんでもそろいます。

 

 

あえていうなら、生協は「安心できる商品が欲しい」という消費者の思いからできた組合なので、
とんでもない安売りをして、

 

「このレタス、品質だいじょうぶ?」

 

と思うような食材を売ることはない、ということくらいが違いになります。

 

 

生協の宅配とネットスーパーの違いはなに?

 

生協の宅配は、生協の店舗に並んでいる商品を宅配してくれるサービスのようなものです。
(商品は完全に一致はしません)

 

このため、ネットのスーパーであるネットスーパーと生協の宅配もそこまで大きな違いはありません。

 

 

あえて言うなら、
ネットスーパーは『らでぃっしゅぼーや』や『オイシックス』のように何か(有機野菜など)に特化していることに対し、
生協は生活に必要なもの全般を扱っている、というイメージになります。

 

ざっくり言うと、

  • 生協     =よくもわるくも普通なところが多い。
  • ネットスーパー=なにかに特化して特色を出している。

というところです。

 

 

また、生協はもともとが消費者の助け合いの組織なので、
特に買い物が大変になる時期の子育て世帯や高齢者への割引サービスが多いことも
特徴として上げられます。

 

たとえば、関東の宅配生協『コープデリ』では、
小学校入学前の子供がいれば宅配の送料が無料になります。

 

 

ほかにもいくつか違いはあるので、表にしてまとめておきます。

 

 

宅配生協ネットスーパー
加入までにかかる時間数日ネットで入会後すぐ利用可能
入会金出資金が必要

(退会時に全額返金)

無料
商品の値段生協ごとに違う業者ごとに違う
配送料安いところが多い高いところが多い
料理キット・夕食宅配の有無あり基本的になし
食の安全性ネットスーパーによる
注文方法
  • インターネット
  • 注文書
  • 電話
インターネット
注文してから届くまでの時間数日〜1週間(定期注文)数日以内
不在時の対応保存容器に入れて留置直接手渡しが原則
特典・割引き子育て世帯への割引多め特定の日などの割引

(スーパーの特売日のイメージ)

 

 

どちらがいいというものではありませんが、
一般的に次の傾向があります。

  • 子育て世帯がよく利用=生協
  • 独身の人がよく利用=ネットスーパー

※『オイシックス』など、食の安全にこだわっているネットスーパーは
  子育て世帯が多めです。

 

 

子育て世帯への割引きがあることにくわえ、
食の安全が重視されているので子供にも安心、ということで
生協は子育て世帯に喜ばれています。

 

 

一方ネットスーパーは『注文するとすぐに届く』という
生協にはないスピード感があるので、
独身の人がよく使う傾向があります。

 

 

どちらも年会費などないので併用している人もいますし、
ご自身の生活にあわせて使えばよいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

【まとめ】生協にはこんな特徴があります

 

生協は『消費者による助け合いの組合』ですが、

 

現在は

安全を重視したスーパー
子育て世帯や高齢者への割引が多めのスーパー

 

と考えてよいかと思います。

 

スーパーやネットスーパーと生協で違いはほとんどないので、
好みに合わせて利用していけばよいと思います。


▼コープデリに資料請求▼




関連ページ

コープデリの食材注文方法・流れ
コープデリでカタログを使って食材を注文する方法・流れを説明します。
コープデリの退会方法・流れ
東京都をはじめ、関東で広く利用されている生協の食材宅配サービス『コープデリ』を退会する際の手続きの方法・流れを説明します。
【手続き】旅行や出張時にコープデリの宅配を一時期に止める方法
宅配生協コープデリにおいて、旅行や出張で宅配を一時期的に止めたいときの手続き方法について説明します。
生協パルシステムの宅配送料はいくら?年会費・入会費はある?
東京都内で利用できる宅配生協『パルシステム』で、商品代金以外に年会費・入会金が必要か?送料はいくらか?割引サービスはあるのか?をまとめています。

 
HOME メリット デメリット 体験談・感想 利用料・価格 コース・商品内容 他の生協と比較